The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

アメリカの田舎

なにげなくJ.J.ケイルのアルバムを聴いていたら非常によかった。続けて、マッスル・ショールズっぽい曲を集めたアルバムを聴いてみたら、これまた最高。どちらも、アメリカの田舎っぽい曲が満載だ。かっこいい、いや魅力的な田舎というべきか。日本では田舎をあまりに軽視している気がする。いまだに東京の方が地方より優位性を保ち、地方を賛美するにはそれなりの理由を必要とする。逆に東京を礼賛するのには苦労を要しない。「かっこいい、魅力的な田舎」という概念がないのである。地方の時代といわれて久しいが、地方が東京の真似をしているばかりで、独自の魅力を打ち出せないでいる。大いに不満だ。

 

The Very Best Of J.J. Cale

The Very Best Of J.J. Cale