The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

心の廃墟

昔から、変わっていないのかも知れない。けれども、悪いことはなんでも、みんな若者のせいにしてしまうのはいかがなものかと思う。たしかに最近よく分からない事件が多くて、その加害者は比較的若い人間が多い。だから若者の印象が悪いのも分かるが、例えば神戸の歩道橋将棋倒し事件で『若者が暴れていた』と警察と警備会社にでっち上げたりされると、大人の方がよっぽどひどいじゃないかと思う。今の大人は豊かな日本をつくったのは自分たちだと自負しているかも知れないが、それならば豊かさに反比例した心の廃墟も直視すべきだ。今残されている遺産は『負』の方が多い気がする。