The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

忘れさせてくれるだけ

終戦記念日なので、ということではありませんが、最近の日本は右傾化していて気持ち悪い。というか、ナショナリズムを標榜する人に人気が集まっている。だいたい、靖国神社には国によって殺された人の魂が眠っているというのに国の代表が参拝するというのは、なんだかおかしい。普通なら恥ずかしくて参ることなどできないはずだ。言ってしまえば、戦争の痛みを体で感じておらず、観念的なものとして捉えているから、参拝することができるのだ。戦争の思い出は遠くなった。しかし、罪は消えないのだ。時がすべてを癒してくれるのではない。忘れさせてくれるだけだ。だからこそ、忘れてはいけないのだ。