The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

暴力脱獄

映画「暴力脱獄」を見た。主人公ルークの心理に迫らないところがすばらしい。心理に迫る映画は退屈だ。なぜなら、説明くさくなるから。それならエピソードをバンバン詰め込んで、アクティブにして欲しい。結局、心理に迫るということは行動原理を説明するということで、実際、生きていく中で自分のそれすら説明できないのが、ぼくも含めた多くの人の現実なのだから、それはそれで良いと思う。それよりもおもしろさ、退屈させないことを追求して欲しい。