読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

美女と野獣

f:id:mihamaku:20170513211635j:image

美女と野獣」を見てきました。私はアニメ版を見ていないのですが、妻いわくアニメ版を忠実に再現しているらしいので、見なくても大丈夫だそうです。

映画の内容は、多くの人の知るところですので、特に触れなくても良いでしょう。私はちゃんとした映画が打ち出してくる、ちゃんとした展開やメッセージにやられました。

例えば「E.T.」で、E.T.が押し入れに隠れているとき、何度見ても映画にのめり込んでしまい、「危ない!見つかる!」とか思ってしまうみたいな、ちゃんとした没入感に浸ることができました。

野獣とベルが近づいて嬉しく思ったり、ガストンに怒ったり、野獣退治に行く人々に怖れを抱いたり…。

最近は映画を見る機会も限られているので、ここ最近は怪獣、SF、プロレスといったジャンルに偏りがちで、実のところ、失敗した!と思っても認めないことも多々ありましたが、「美女と野獣」は大丈夫というか、すごく良かったです。

私がすごいと思ったのは、実写版ということで、時計やポットが動き、言葉を話すのですが、そのあたりになにも感じないことでした。すごいとも思わせず、溶け込ませるって、次元の違う話だと思います。

基本的にミュージカルで、私は日本語版を観たのですが、エマ・ワトソンが魅力的なので、どんな声で歌っているのか英語版を観たくなったりしました。

そうそう、エンディングでは私の好きなジョン・レジェンドの歌う「美女と野獣」がかかりますので、そこも見どころ聞きどころです。


アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンドが歌う実写版『美女と野獣』主題歌MV

 

豊橋経由で帰る

飯田線を使って南に向かい、豊川で下車。豊川稲荷を観光して帰りました。初めての豊川稲荷でしたが、なかなか立派なお寺でした。私は、神社かとかんちがいしてました。

f:id:mihamaku:20170508124412j:image

f:id:mihamaku:20170508124426j:image

 その後、豊橋でうなぎを食べて、新幹線で帰宅。子どもは新幹線でほとんど寝ていたので助かりました。

うなぎは丸よという、立派なお店でした。このお店は唯一、皮を上にして出す店だそうです。関東風のさっぱりした味でした。例年行く岡谷の店とは対照的でしたが、どちらも美味しいです。

昨日、阪神が9対0から逆転勝ちしたので(「妻の父曰く歴史的勝利」)豊橋周辺では、コンビニをまわりデイリースポーツを探し求めましたが、どこも売り切れていました。結局、買えたのは東京駅でした。とりあえず買えて良かった!

f:id:mihamaku:20170508124618j:image

f:id:mihamaku:20170508124627j:image

Breaking2

f:id:mihamaku:20170506235446j:image

BREAKING2 | フルマラソン2時間切りへの挑戦 [ナイキ公式]. Nike.com (JP)

男子マラソンで2時間切りを目指すスポーツ用品大手ナイキのプロジェクト「ブレーキング2」が6日、イタリアのモンツァで行われ、リオデジャネイロ五輪男子マラソンの金メダリスト、エリウド・キプチョゲ(ケニア)ら3選手が参加した。キプチョゲは2時間0分25秒(主催者発表)で惜しくも2時間は切れなかったが、世界記録を2分32秒上回るタイムでゴールした。ただ、レースは非公認で世界記録には認定されない。
現在の世界記録は2014年ベルリン・マラソンで、デニス・キメット(ケニア)が記録した2時間2分57秒。ナイキによるこのプロジェクトは、人間の無限の可能性を示すことを目的に行われた。好記録が出やすいように、コースは自動車F1のモンツァ・サーキットを選択。複数のペースメーカーが選手の前に固まり風よけとなったり、スピードを落とさないために走行中に入れ替わったりする特殊なルールが採用され、1周2・4キロのアスファルト上を走った。3選手はナイキが開発したシューズをはき、この日までに生理学や栄養学などの支援も受けてきたという。
レースの模様はインターネットで中継され、世界に発信された。公認の自己ベストが2時間3分5秒だった32歳のキプチョゲは「完璧な計画と準備が整えば、25秒は縮められる。次は2時間を切りたい」と満足げだった。
レースにはレリサ・デシサ(エチオピア)と、ハーフマラソン世界記録保持者のゼルセナイ・タデセ(エリトリア)も参加した。

いや〜すごいですね。これは近々2時間切りありますね。ここまでくると、もう驚きません。

この手法って、賛否ありそうな気もするし、私としても、ここまでしなくても近い将来に普通にレースで出るのでは?なんて思っています。

少しちがうのかも知れませんが、AIとの囲碁にも通じるような気がします。条件を絞り込むと極限が見えてくるというところで。

AIの場合、条件として電源があればとか、負けそうになったらインチキしちゃうとかなしでね。私だったら負けそうになったら盤を蹴飛ばしたりする可能性大ですから、AIにとっては難敵になるでしょう。さらにルールを知らないので、負けたのが分からないのもむしろプラスですね。負けを認めませんから。

マラソンについては、ルールも知っているので2時間切りがどんなに大変なことか分かりますし、こんなニュースを見ると、最近走っていないことで、自分が自分に負けている事実を痛感しますね。5月はがんばろう!

山火事

f:id:mihamaku:20170506232733j:image

5日夕方、長野県飯田市の山林から火が出て20時間以上たっても数か所で煙が立ちのぼって消し止められず、飯田市では7日朝から消火活動を再開することにしています。
5日午後4時半ごろ、長野県飯田市信濃の山林で煙が出ていると消防に通報があり、消防などは5日に日没まで消火活動を行ったのに続いて、6日も午前5時ごろから活動を始めました。

長野県ではことし3月、唯一の防災ヘリコプターが墜落したため、消火活動は、協定を結んでいる愛知県と静岡県の防災ヘリが行いました。しかし、20時間以上たっても数か所で煙が立ちのぼり消し止められず、天候が悪化したため、6日の消火活動は午後1時すぎに打ち切られました。

警察と消防によりますと、現場は標高1100メートル余りの山の山頂付近の尾根で、焼けた面積は分かっていませんが、けが人はいないということです。

飯田市は県に対して自衛隊災害派遣を要請するとともに、7日朝から消火活動を再開することにしています。

この現場は妻の実家に近く、朝からヘリコプターが飛び回っていました。3月にヘリコプター墜落の辛いニュースがあったこともあり、長野県には防災ヘリがないので、愛知や静岡から飛んでくるのです。長野県は広く、県境ということもあり、本当に助かります。

まだ鎮火していないので、明日からは自衛隊も派遣される見込みです。原因は分かりませんが、早く消し止められると良いです。

関係ないですが、こういうニュースのコメント欄に自衛隊についての政治的嗜好や消防をけなすコメントを書く連中は、ロクな死に方をしないと思います。まったく!ヤフーニュースのコメント欄なんて、なくなればいいのに!

こっちも汚いコメントになるので良くないですね。冷静に怒るようにしよう

徳川埋蔵金

f:id:mihamaku:20170506220042j:image

見ましたか?『林修の歴史ミステリー 徳川家260年最大の謎 隠された財宝3000億円埋蔵金大発掘 最終決戦スペシャル』!

今回もやっぱり見つかりませんでした。まあ、当たり前なんだけど、あらためて楽しい時間でした。「あるね!」と目をギラつかせる望月建設社長なんて最高。林先生と磯田先生も優しい!

さて、この番組は、バカ番組といってしまえば、そこまでなんですけど、こないだかつての埋蔵金プロジェクトを率いていた糸井重里さんがラジオに出ていて、この埋蔵金の話をしていました。

「出るって前提は崩しちゃいけない。野球でも勝つより大事なことがあるという言葉があって、その言葉は大好きだけど、ルール上の勝つことを放棄したチームには何の資格もない」

と言いつつ、埋蔵金が出るところではなく、テレビの前の人が、ワクワクしている姿を想像しながら、作っていたということでした。

これって、わかる人にはわかって、そうでない人には理解しがたいことだと思うんですが、ゴールがちがうんですよね。

私は、ゴールを後者に設定するほうが好きですね。だから、この番組を見て、ニュースになってないんだから出るわけないとか、重機のない昔にあんな掘れるわけないとか…そういう面白くない感想に対しては、そんなことは誰でも知ってるって!と言ってやりたいところです。

というわけで、妻とああだこうだ言いながら見ていると、最後に横穴が見つかり「仕切り直しだ!」となり、え、最終決戦じゃなかったの?!と不透明なエンディングを迎えました。

さすが!このエンディングこそ徳川埋蔵金!参りました。楽しい時間をありがとう!

生き物たちの多様性

ゴールデンウィーク後半は、ずっと妻の実家で過ごしています。最寄りの町は飯田市なのですが、いつも使う道路が崩れていて、遠回りをしなければいけないので大変です。使えない道路沿線の店は売り上げが落ちてしまっているので早期復旧を知事に陳情にいったりしています。

f:id:mihamaku:20170505131942j:image

そんな中、私は風邪をひいてしまい、本日は子どもを見張っているのが主な業務です。基本的には庭と池を行き来しています。

f:id:mihamaku:20170505132138j:image

池には、コイと巨大化した金魚、イモリなどが住んでいます。残飯は、この池に放り込まれ彼らの栄養になります。

f:id:mihamaku:20170505132443j:image

それ以外には、イトトンボやさまざまな蝶が飛んでいて、草むらの中にはカナヘビがいました。

 

この生き物の多様性と冒頭の陳情を絡めて、自治体の多様性的な話に持ち込もうかと思いましたが、うまいこと言いたくなる病は避けたいのでやめておきます。

とはいえ、道路を直すことみたいにリアルな実感を感じやすい仕事(ゴールが明確)と統計みたいな理屈バカな仕事(ゴールが不明確or 自分で決める必要がある)が自治体には、同居しています。

私は統計の仕事を四年もやっているので、たまに選挙とかごみ拾いとか、リアルな仕事をすると、スカッとするのは事実です。

 でも、理屈バカみたいな仕事もまた楽しく、昨日テレビでやってた星野源の音楽番組「おげんさんといっしょ」をみて、仕事へのインスピレーションが湧いたりしました。自分で決められる範囲が広いのは嬉しいことです。

こんなことを考えていると、せっかくのゴールデンウィークが台無しなので、とりあえず風邪を治します。

GW帰省

f:id:mihamaku:20170502180819j:image

今年も帰省ということで南信へ。一年ぶりの豊橋駅はキレイになっていました。あんまきの藤田屋もエキナカスイーツとおしゃれなたたずまいに。

f:id:mihamaku:20170503150143j:image

土産物コーナーには、豊橋名物の豊橋カレーうどんが。これはとろろかけごはんの上にカレーうどんが乗っている代物で、さすがに私も食指が伸びていないのでおいしいのかどうかは不明です。豊橋出身の松井玲奈さんがカレーうどん大使に任命されちゃってました。

f:id:mihamaku:20170503150457j:image

さて、これから7日まで田舎で過ごします。